2007年02月23日

神楽坂。毘沙門天とモンブランと肉まんと。

毘沙門天

昨日は神楽坂に行きました。
写真は、神楽坂のシンボル的な存在の毘沙門天。

神楽坂は賑やかです。あの急な坂道を、たくさんの人が行き交っています。

この街には、大好きな喫茶店がありました。
坂の途中にあったその店が、ふっと姿を消していました。
待ち合わせまで時間があった私は、どこで時間をつぶせばいいのかわからなくなり、坂を上ったり下ったり…。

毘沙門天まで行って写真を撮り、五十番で肉まんを買い込み、余った時間をもてあましながら、ずしりと重い五十番の紙袋を下げて坂をうろうろ、うろうろ。

歩き疲れたところで、「そうだ、コーヒーが飲みたかったんだ」と思い出し、ちょうど近くにあった喫茶店に入りました。

ふぅ、と腰を落ち着けたところで、コーヒーだけのはずが、勢いでケーキまで注文。
やれやれ、有るはずのものが無かったために、空疎さを埋めようと、余計なカロリーを摂ることになってしまいました。ぶつぶつ。

下の写真は、大きな肉まんが2個と小さなあんまんが2個はいった五十番の袋と、ついつい食べてしまったモンブラン。このモンブラン、ボリュームがありました…。

神楽坂のモンブラン


夜になっても神楽坂は、食事帰りの人たち(私もそのひとり)がぞろぞろと。
かつては有名ディスコ店があった神楽坂。その当時に比べれば、メイン通りも静かなものでしょうけれど。

脇にはいる細い路地がひっそり息を潜めているようでした。
posted by みなみ at 16:26 | Comment(11) | TrackBack(0) | food&drink
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。