2007年07月15日

だし茶漬け えん

最近、ひとりでお昼を食べるときなどによく利用しているのが、だし茶漬けのお店「えん」。
イートインなので、手早く、気兼ねなく、さらにお腹も満足というお店です。
今までなら、スタバなどのお手軽カフェにはいることが多かったんだけれど、最近は、このだし茶漬けにハマっている。
日本ならではのファストフード。やっぱり、ごはんは美味しいのだ。

ハマっている理由は、まず味。
削り節や昆布、かつおの出汁に鶏スープを加えてつくった“極上出汁”は、スープとして飲んでもイケる。

次にヘルシーさ。
なんていっても、 さっぱりヘルシーな和食ですからね。飲み過ぎ、食べ過ぎの翌日ランチでもOKですよ。
わたしの一番のお気に入りメニューは「刻み菜漬けのぶぶだし茶漬け」(650円)なんですが、おくらや長いもなどの野菜や刻み昆布がたっぷり。
ほかにも「蒸し鶏と青菜」とか「炙り明太子と水菜」とか宮城県郷土料理の「冷汁」とか、素材にこだわったメニューが並びます。

そしてボリューム。
大きなどんぶりにたっぷりのご飯が盛られてくる。小鉢2品もつくので、おなかいっぱいになります。

最後に、お手軽さ。
食券を買ってカウンターで食べるスタイルなので、落ち着きたいときには向かないけれど、ひとりでささっと済ませたいときにはピッタリ。
女性客が多いので、“おひとりさま”でも気兼ねがいらない。

650円から、一番高いメニューで900円。700円前後でおなかいっぱいになるんだから、リーズナブルでうれしいでしょ。

新宿ルミネや新丸ビル、日本橋コレドなどにありますよ。
見かけたら、試してみて。
posted by みなみ at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | food&drink

2007年05月24日

ハッピバースデーのデザートプレート

昨夜は、飲み仲間のお誕生日会。
まあ、お誕生日会という理由をつけて集まって飲んでいるだけ、ともいえるんだけれど。

場所は、赤坂見附のプレデンシャルタワー1Fにある『DRUNK BEARS ドランクベア』というお店。
ギネスビールをはじめ、世界各国のビールが飲めるお店です。
丁寧にいれられたビールは、本当に泡まで美味しい。なめらかな舌触りで、泡もちゃんと味わえる。それに、クリームのように美しいんですよね。


ギネスビール

写真は、ギネスビール。

お誕生日会だったので、最後のデザートは、「Happy Birthday」とチョコレートソースで書かれたプレートに盛られて出てきました。
見て、見て、かわいいろうそく付き!


ハッピバースデー デザートプレート

しかし、私にしてはめずらしく、デザートの前に、料理とビールでお腹一杯になってしまいました。別腹のはずなのに、おかしいなあ。
続きを読む
posted by みなみ at 18:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | food&drink

2007年02月25日

インドのラム酒

インドのラム酒

昨日は、秋葉原のインド料理店へ。

写真は、インドのラム酒。
半分くらい飲んでしまった後の写真なので、氷で薄まっているけれど、最初はもっととろ〜りと濃い琥珀色。

閉店までねばっていて最後のお客となった私たちに、オーナーシェフのラジさんが「これを飲んで身体を温めてからお帰り」と差し出してくれたもの。
昨日は北風が冷たくてとても寒かったから。
その言葉を受け取っただけで、ほ〜っと温まりましたよー、ラジさん。

このラム酒、と〜っても香りがよくて、ひとくち飲んだ瞬間、「ボンボンショコラが食べたい」って思った。
極上のショコラに合わせて飲んだら最高!だろうな。

きのう飲んだお酒は、最後がこのラム酒で、最初は「トマトのお酒」。
グラスを顔に近づけるとトマトジュースの香りが漂う。
香りはまさに濃厚なトマトジュースそのものなので、トマト色でもおかしくないのに、無色透明。不思議。写真がなくてごめんなさい。

「水割りにしてもいいですよ」とお水もつけてくれたけれど、ロックの方が美味しいと思う。すっきりしていて飲みやすいお酒でした。香りはトマトジュースなので、なんとなく身体に良いものを飲んでいる気分。

「バラのお酒」も、ほのかにバラの香りがして、女性好みのお酒。

インド料理のお店に行った話なのに、なぜかお酒の話ばかりになってしまった…。

ちなみに、お店の名前は「ジャイヒンド」。カレーはもちろん、ナンが美味しいの〜。
posted by みなみ at 19:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | food&drink
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。