2008年10月08日

茶房野の花 銀座でおしゃれに日本酒を一杯

「茶房野の花」ってご存じですか?
銀座の松屋デパートの裏手に、野の花専門店「野の司」があるんですが、その2階に茶房があるんです。

「茶房野の花」では、空也の最中が食べられるんですよ。ちょっといいでしょ。最中とお茶(煎茶か抹茶)のセットとか、生菓子とお茶のセットもあります。

先日は日本酒好きの友人を誘って「茶房野の花」へ。実は、山菜の佃煮をつまみながら日本酒をちびりちびり…というセットがあるんです。友人も、昼間から堂々とお酒が飲める〜♪と喜んでいました。

下の写真が、その日本酒が味わえるセット「野山のごちそうセット」800円。そっと野の花が添えられてきます。


茶房野の花 日本酒セット


わたしは昼間から飲むと、真っ赤になって外を歩けなくなるので、抹茶アイスとほうじ茶のセット(800円)をいただきました。空也の最中を食べようと決めていたはずが、暑い日だったので、心が揺れて、結局アイスクリームをチョイス。きれいな鶯色でした。


茶房野の花 抹茶アイス


値段は銀座プライスかな、とも思いますが、やすらぐひとときも“込み”の値段ということで…。


店内は装飾を削ぎ落としたようなシンプルさ。そこかしこに野の花がさりげなく飾られていて心休まる空間です。でもスペースが広くはないので、満席のこともあるかも…。やっぱり女性客が多いかな。ご夫婦連れもときどき見かけます。

お店の入り口は、野の花の店「野の司」の右横に階段があります。野の花の鉢植えが並んでいるのを鑑賞しながら歩いていくと、入り口にたどり着きますよ。

ワイワイおしゃべりをするのではなく、静かに語らうときに、どうぞ。


茶房野の花 HP


posted by みなみ at 14:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | food&drink

2008年06月10日

かいもち+エゴマ

「かいもち」ってご存じですか?


先日、山形の伊佐沢というところに行く機会があり、そこの蔵高宿というお蕎麦屋さんで「かいもち」を食べました。山形が“蕎麦どころ”だというのも知らなかった私です・・。

食べたのは、お蕎麦と「かいもち」のセット。
「かいもち」とは初めての出会いでしたが、そば粉をお湯で練って作るということなので、要するに「かいもち」というのは「そばがき」のことなんだと思う。「そばがき」の別名なのかな? 山形の方言?


「そばがき」ってけっこう好き。蕎麦通ではないので、味については何も言えないのだけれど、いかにも素朴〜って感じでしょ。シンプルすぎて飽きそうなのに飽きない感じが、面白いのよね。

伊佐沢で食べた「かいもち」も、よく練られているのか、口の中でふわっと溶けてとっても美味しかったですよ〜。なんだかいくらでも食べられそうで、つい全部たいらげちゃったのだけれど、後になって満腹感が襲ってきた。食べ過ぎました。

それまで「そばがき」って、ワサビ醤油やつゆにつけて食べるイメージだったのだけれど、その伊佐沢のおそば屋さんで出された「かいもち」には、納豆、大根おろし、エゴマ(白あぶら)の3つが添えられてきました。

それぞれ、「かいもち」にからめて食べる。わたし的には、エゴマとかいもちの組み合わせがサイコー!って思いました。淡泊なそばの味に、エゴマがアクセントになって、やめられない味。実際、やめられなかった。



写真を撮りそこねたのが残念。肝心なときにカメラの存在を忘れるんだよなあ…。


蔵高宿のHPはこちら
http://www.isazawa.com/zoukou/index.html

山形の置賜地方に行く機会があったら、ぜひ。
近くには、樹齢1200年の久保桜も。お花見の時期にもういちど行ってみたいな。

posted by みなみ at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | food&drink

2008年02月03日

マンダリンオリエンタルホテルのトマトブレッド

今日はマンダリンオリエンタルホテル東京のイチオシ!のパンをご紹介。ホテルメイドのブレッドです。

マンダリンオリエンタルホテルのトマトブレッド

これ、トマトブレッドなんです。
カットすると、中はうっすら茜色。トマトのさわやかな酸味がふわ〜んと香ります。ほ〜んとにいい香りなの。
さらに嚼んでみると、口の中がトマトの風味で満たされて、にんまり。酸味が丁度いい案配なんだな。パンそのものも美味しい。

マンダリンオリエンタルホテル東京の1階にあるグルメショップで購入できます。
もし機会があったら、ぜひお試しを。

グルメショップの大きなドアを開けて中にはいると、まずはガラスケースに並ぶチョコレートやスイーツに目が吸い寄せられるのだけれど、ぶらぶら店内をひとまわりするうちに、いつも、このトマトブレッドが食べたくなります。
まだ味わっていないパンもあるのに、なぜかお決まりのトマトブレッドを選んでしまうのは、どうしてだろう? トマト好きなのかな、私。それとも冒険心に欠けるだけ?


日本橋高島屋、マンダリンオリエンタルホテル東京、千疋屋。この3つがある日本橋の一角は、私にとって、ちょっとあぶないゾーンです。
日本橋高島屋のデパ地下はチョコレートショップが充実しているし、マンダリンオリエンタルホテルにもチョコレートやスイーツ、おいしいパンがある。おまけにお隣の千疋屋も、ドライフルーツや美味しいスイーツがいっぱい。
散財トライアングルなんですよ。お財布の紐が緩みだすと止まらなくなる。気をつけなくちゃー。

posted by みなみ at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | food&drink
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。