2007年07月01日

塩スイーツ

塩スイーツ」が静かなブームだそうです。

スイーツ好きの方にとっては、何をいまさら、、かな。
塩スイーツの人気の発端は、アンリ・ルルーさんの塩バターキャラメルらしいです。
おいしいですよね、塩バターキャラメル。難点は、あの塩っ気が、後を引いちゃうこと。

塩とスイーツのコラボは、塩の旨みが口の中に広がるところが魅力。味音痴のわたしが大きなコトは言えませんが、ミネラルとかが複雑にからみあっているんだろうなあ・・と思う味。甘味がぐんと引き立ちますよね。

チョコレートの世界でも、塩とチョコレートの相性の良さはお馴染み。

たとえば、お馴染みのところでは、ジャン=ポール・エヴァンの塩キャラメルチョコレート『Lait Caramel Sale』

ジャン=ポール・エヴァン 塩キャラメルチョコ

甘さの後に、じわっと塩味が利いてきます。塩味のチョコレートって、塩分補給が必要な夏にぴったりかも!(根拠があって書いているわけではありません)
ジャン=ポール・エヴァンの塩キャラメルチョコレート『Lait Caramel Sale』の紹介ページ


あとは、ホテルオークラの“おとこたちの空間”シリーズ『岩塩チョコレート』

おとこたちの空間 岩塩チョコレート

金の延べ棒みたいな厚い板チョコレートを、まるで岩塩の塊を割るようにハンマーで砕いて食べる・・という、私が大好きな、愛すべきチョコレート。ストレス抱えた人にオススメですよ〜。
おとこたちの空間『岩塩チョコレート』の紹介ページ


呑兵衛の友人(YさんとかTさんとか)には、塩スイーツではなく、こちらを勧めたい。
塩ぐいのみ』。
たばこと塩の博物館で売っているみたいです。赤穂の塩でできているそうですよ。
これで飲むお酒、ちょっと美味しそうじゃないですか。

お塩って、ハマりますよね。最近、いろいろな塩を試して楽しんでます。
で、私はこれから、塩スイーツではなく、旨みたっぷりの塩をザザッとまぶした「枝豆」をいただくところ。夏はやっぱりこれでしょ。

塩スイーツの話だったのに、最後は枝豆になっちゃった。
posted by みなみ at 18:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | chocolate

2007年06月22日

ビリーズブートキャンプのビリーはチョコレート好き

SMAP×SMAPでも取り上げられたりと、日本でも大人気のダイエットDVD『ビリーズブートキャンプ』
ハリウッドのスターやセレブ御用達の短期集中エクササイズらしいけれど、中身は相当にキツイトレーニングみたい。たしかにあのプログラムを続けられれば、脂肪は燃焼するし、筋肉もついて締まった体になると思うけれど、私には無理だね。

CMを見たことあります??
そう、あの「飛行機ぶんぶん」です。
ビリーズブートキャンプ』考案者&インストラクターである、フィットネス界のカリスマ、驚異の51歳、ビリー・ブランクスさんが、「サークル、サークル」「ツイスト、ツイスト」と軽快なかけ声とともに鍛え上げられたカラダを見せつけてくれるCM。
ボクササイズみたいで、見ているとつい自分もできそうに思えてしまうけれど、先日、テレビの前で真似してやっていたら、甥っ子に思いっきり笑われました。かなり不格好だったみたい。

で、ビリー・ブランクスさんが先日、DVDの宣伝のために来日。
日本でさらに一儲け、じゃなくて一人でも多くの太り気味の方を救おうとやってきたわけです。
さっそくあちこちのテレビ局を精力的に回って、「ビリーズブートキャンプ」をPR。

ダイエットは儲かる商売、とちょっと冷ややかな目で見ていた私ですが、インタビューの中で、ビリーさんが「好きな食べ物は、チョコレート」と答えたという記事を読んで、すっかり見る目が変わりました。

ビリー・ブランクスさん、いい人じゃん♪

というわけで、すっかりビリーさんに親近感を覚え、こんな「ビリーズブートキャンプ」の宣伝のような記事まで書いちゃっている私。ぷぷぷ。自分では買わないけどね。

さあ、これから『ビリーズブートキャンプ』を始めようという方、トレーニングに疲れた体に、チョコレートもお忘れなく。
posted by みなみ at 16:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | chocolate

2007年06月19日

フォトショコラ JALの機内食に登場

サティー(Satie)のフォトショコラが、JAL国際線ファーストクラス(成田空港発)の機内食のデザートに採用されたそうです。8月末までの期間限定!
さすがファーストクラスともなると、ただ贅沢なだけでなく、趣向を凝らしたチョコレートが出てきますねえ。

フォトショコラといえば、藤原紀香さんの結婚披露宴で引き出物として使われたチョコレート。JALもなかなか目の付けドコロがイイ。

フォトショコラは、薄い板チョコレートの表面に写真をプリントしたもの。フランスの職人さんたちが丁寧に作り上げたものなんですよ。描かれた写真はホワイトチョコレートなので、もちろんそのまま食べられます。
写真の世界が細部まで忠実にチョコレートに再現されるので、食べるのが惜しくなるんじゃないのかな。とても美しく、ロマンチックなチョコレートだと思います。

JALのファーストクラスで出されるフォトショコラは、海外8都市の風景写真を使っていて、9枚入り。
粋でオシャレなサービスですよね。他では買うことができない、JALファーストクラス限定チョコレートなわけですから。
海外の風景を写し取ったフォトショコラが、旅への期待感を膨らませてくれるでしょうし。長いフライトの疲れを癒すには、チョコレートはピッタリですしね。

実物を見てみたいですが、ファーストクラスに乗る予定もないので、無理。
いつか乗れるのかなあ、ファーストクラス。

あ〜海外旅行、行きたいなぁ〜。とりあえず、エコノミーでもいいんだけれど…。


※フォトショコラの写真は、5月31日「藤原紀香さんの引き出物 サティーのフォトショコラ!」の記事にUPしてあるので、そちらをご覧下さい。
posted by みなみ at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | chocolate
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。