2008年02月14日

義理チョコ

今日はバレンタインデーでした。

OLをやめてフリーになってからというもの、会社のしがらみで仕方なく配る「義理チョコ」というものを買う必要がなくなったのですが、実は、それはそれで少し淋しかったりするものでして…。
いやだなあ、面倒だなあと文句を言いつつ義理チョコを買うことが、バレンタインデーの儀式みたいなものだったんだなあと。会社という組織を離れて初めてわかるバレンタインデーの姿・・?

今日のバレンタインデー、いったいどれくらいのチョコレートが日本中を行き交ったのでしょうか。


ところで、わたしは今年、友達やお世話になっている人への“感謝をこめた”義理チョコを、JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)が主催するバレンタインチョコ募金「限りない義理の愛作戦」のチョコレートにしました。

限りない義理の愛作戦チョコ1 限りない義理の愛作戦チョコ2

中身は六花亭のアーモンドチョコレート。1つの袋に5粒。

手渡すチョコレートはほんの少しだけれど、あなたへの感謝の気持ちをイラクの子ども達へお裾分けさせてください、と。

一袋は自分用に。いちおう、ごほうびチョコ。毎日そんなに頑張ってもいないけれど、ごほうび、ごほうび。バレンタインデーはなぜか自分に甘くなりがちです。
posted by みなみ at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(1) | chocolate

2008年02月07日

チョコレートの香り〜オンシジウム・シャリーベイビー

オンシジウム・シャリーベイビーというランの花をご存じですか?
私も知ったのはつい最近ですが。

オンシジウム・シャリーベイビーは南米産のランで、チョコレートのような甘〜い香りがするそうですよ。
実物を見たことがないのですが、とても可憐な花みたい。色は赤茶色と説明にありますが、ネットで検索すると、写真によっては紫色のようだったり、柘榴の実の色をちょっと濃くしたような色だったり、小豆色のようだったり…。色もバリエーションがあるのかな? ホンモノを見てみたいな。

ヨーロッパなどでは男性から女性へのプレゼントというと、花束とチョコレートというのが定番ですが、チョコレートの香りがするランの花なら、これだけでOK? 

チョコレートの香りということで、即、バレンタインのプレゼントに結びつけるには難ありですが、女性へのプレゼントなら喜ばれるかな。

部屋に飾ったら、いつでもチョコレートの香りに包まれていられるのかしら。


名古屋市のテーマパーク「ランの館」の温室では、このオンシジウム・シャリーベイビー100株が、3月18日まで展示されているようです。名古屋在住の方、足を運んでみては? 午前中が、香りが強いみたいですよ。
posted by みなみ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | chocolate

2008年01月22日

ルタオのチョコレートとチーズケーキ(残像?)

今日のお題は、ルタオのチョコレートとチーズケーキ

先日、あまりの寒さに手袋を買おうと、何げなく入った有楽町の阪急デパート。
そうしたら入り口横で、北海道のスイーツ展らしきものをやっていて、ついふらふらと足はそちらへ…。
結局、手袋を買うのも忘れて、ルタオでチョコレートとチーズケーキを買い求めてしまったわけなんだな。

そのとき買ったチョコレートが下の写真。
ルタオのチョコレート、「ロイヤルモンターニュ/ジャンドゥーヤ」。


ルタオのチョコレート ボックス ルタオのチョコレート・ジャンドゥーヤ


フランス語で「王家の山」という名のピラミッド型チョコレート。
これはそのなかの“ジャンドゥーヤ”なので、ヘーゼルナッツペーストが練り込んである。

これね、甘さ控えめなので、かえって要注意。おまけにヘーゼルナッツの風味も控えめだから、ひとつ食べただけじゃ、ちょっと物足りなさが残るんだよね。
で、もうひとつ。ついでにもうひとつ…と、ついつい手が伸びる。
こっそり食べ始めたら、ごっそり食べちゃった。ごっそりって、まさか…!?



そしてもうひとつ、やっぱりルタオといえばチーズケーキ、「ドゥーブル フロマージュ」
おいしいよねー、このチーズケーキ。毎日、朝食代わりに食べたいくらい。
「ドゥーブル フロマージュ」のチョコレートバージョン「ショコラ ドゥーブル」もあったけれど、やっぱり定番のチーズケーキの方を選んじゃった。次はショコラにするぞ。


ルタオのチーズケーキ・箱


ところで、おいおい、上の写真、肝心のチーズケーキが写ってないやんけ。
おっ、気付きましたかいな?(誰だって気付くわな)

いやぁー、写すのを忘れて食べてしまっとです。気付いたときはチーズケーキはお腹の中。

失敗、失敗といえば、昨年末も。
忘年会の席にわざわざ、このルタオの「ドゥーブル フロマージュ」を取り寄せて持ってきてくれた友人がおりましてん。
狂喜乱舞のわたしは、そのときも写真を撮ろうと気付いたときは、大きくひとくち食べちゃったあと。食べかけの写真は撮ったものの、ブログには載せられません。

というわけで、「ドゥーブル フロマージュ」の写真は、食べ終わったあとの箱だけね。
posted by みなみ at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | chocolate
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。