2007年04月20日

カフェ・コヴァ 新宿高島屋店

ショコラトリーとして以前にもご紹介した(07.3.29のヘミングウェイとカフェ「コヴァ」の記事)コヴァが、新しくなった新宿高島屋店に登場しました。

4月19日、「薔薇と書けなくてもバラになれる」というキャッチフレーズでリニューアルオープンした新宿高島屋。
「はいはい、どうせ薔薇なんて漢字、書けませんよー」とヒガミながらも、疲れていたので、コヴァでホットチョコレートでも飲もうかな〜と思い、ふらふらと足を向けたのでありました。


コヴァ新宿高島屋店


コヴァは3Fにあります。
チョコレートを販売するショップが通路に面してあり、その奥にサロンという配置。
開店初日ということもあったのでしょうが、ショップの前にお店の方が異常に多い。
しかも、サロンは数組の方がお待ち〜状態。

案内待ちの方たちを見て、ええーっ、待つのぉ?と、いったん足はエスカレーターへと戻りかけましたが、すでに頭の中はチョコレート、チョコレート、チョコレートの大合唱だったので、思いとどまりました。

コヴァって、人気があるんですねー。
あまり知られていないお店だと思っていたんですが、認識不足だったのかも。

階段脇の椅子で待つこと10分ほど、だったかな。
ようやく席が空いて、中のサロンへ。サロンはそれほど広くはありません。
女性客でいっぱいでした。つまり、あちらこちらからおしゃべりが聞こえ、なんだかお店全体がわさわさした感じ。
デパート内の「喫茶店」ですから、ゆったり優雅に・・とはいきませんね。

でも、コヴァのチョコレートが買えるお店が増えたのはうれしいことだと思います。

コーヒー豆のチョコレート


上の写真は、コーヒーと一緒にサーブされたチョコレート。コーヒー豆をチョコレートでコーティングしたものです。

え? ホットチョコレートを飲む予定じゃなかったのかって? 待っているうちに気が変わっちゃったんですねー。

posted by みなみ at 11:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | chocolate

2007年04月19日

チョコレートとバニュルス

和光のチョコとバニュルス


関東地方、冬に逆戻りのような寒い日が続きましたね。
冬物をクリーニングに出したあとだし、いくら寒いとはいえ、さすがに4月にもったりしたものは着られないし…。はて、何を着ようかと、タンスの前で腕組みしながら考え込んでしまいました。

さて、ちょっと肌寒いなあというときは、チョコレートにワインを組み合わせてはいかがでしょう。

写真は、和光チョコレートサロンでいただいたワイン「バニュルス」とボンボンショコラです。

みなさんはバニュルスってご存知ですか?
「知ってるよー」という方が多いかな?


バニュルスとは、地中海に面した南フランスにある地名で、発酵の途中にブランデーを加えて発酵を止めることで、糖度を高くした甘口の赤ワイン。(←ワイン好きな友人の受け売り)

このバニュルスが、チョコレートとの相性抜群!と言われています。

甘口ワインに甘いチョコレート?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、チョコレートのカカオの苦みとバニュルスの甘味がとてもマッチするんですね。
バニュルスは甘いワインですが、もちろん、ただ甘いだけじゃない。まさに芳醇。とろ〜りと豊かな甘味です。

な〜んて、私はワインのことは詳しくないし、「おいしい」「これ、好きかも」「飲みやすい」の3つのコメントしか言えない味覚オンチなので、偉そうなことは言えませんが。

でも、たしかにチョコレートに合わせるワインの定番と言われるだけあり、一緒に味わうとチョコレートがさらに美味しく感じます。

チョコレートとワインをいただいたあと、ほんわかと身体も暖まるような気がするし。

・・と、寒さ対策にと思って書いたけれど、明日からはまた温かくなるんですよね。ははは。
でも、まだまだ肌寒い日が続く地域にお住まいの方もいらっしゃるでしょうから、そんな方たちに、ぜひおすすめ!

和光チョコレートサロン詳細

posted by みなみ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | chocolate

2007年04月12日

《ラ・メゾン・デュ・ショコラ》の新!ミニマカロン

マカロンって不思議なお菓子だと思いませんか?
さくっとしているかと思えば、思わぬ弾力があって、さらに口の中でふわっと溶ける。
見かけよりも頼りなげで、ほわほわと嚼むとふんわり甘さが広がって…。
形も色合いも、とっても可愛らしいし。
庶民的なお菓子のようでいて、実はとっても贅沢なスイーツですよね。
私、けっこう好きなんです、マカロンが。


いろいろなお店でマカロンを作っていますが、チョコレートのガナッシュを使ったマカロンが豊富なのは、ジャン=ポール・エヴァンとピエール・エルメ。
私はとくにジャン=ポール・エヴァンのマカロンがお気に入りです。

そして3月から、ラ・メゾン・デュ・ショコラのマカロンも、全種類、ガナッシュベースに変わりました! 
チョコレート好きとしてはやっぱりうれしいですね。

さて、さっそくそのラ・メゾン・デュ・ショコラのマカロンについて。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのマカロン


写真は、5センチほどの小振りサイズのミニマカロンで、右から、キャラメル風味、プレーン、フランボワーズ風味、バニラ風味、ジンジャー風味、コーヒー風味。
ジンジャー風味は期間限定のマカロン。たしか、月ごと(季節ごとだったか?)に違う風味のものが登場するという説明だったはず。何日か経っただけで、もう忘れてる…。

普通サイズのマカロンは、キャラメル風味、プレーン、フランボワーズ風味、バニラ風味、コーヒー風味の定番5種類のみです。

ぜひ、風味の違うガナッシュを味わいながらお召しあがれ。
posted by みなみ at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | chocolate
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。