2012年07月26日

ゴディバとコベントリー

ロンドン五輪の女子サッカー、なでしこジャパンの初戦、快勝だったようで安心しました。

ところで、なでしこが初戦を戦った地、コベントリーといえば、チョコレートの「ゴディバ」と関係がある土地じゃないですか!
そのことを、そうだ、そうだ、と思い出したことから、こうして久しぶりにブログをアップしているという・・・(笑)

前置きが長くなりましたが、コベントリー(正しくはコヴェントリーかな)は、Lady Godivaの伝説で有名なところ。チョコレートのゴディバの名前の由来でもあり、チョコレートのレリーフにもなっている女性です。馬にまたがっている女性がそうです。

  詳しくは、ゴディバのhp参照。
  http://www.godiva.co.jp/about/episode.html

勇気あるレディ・ゴディバにあやかって、なでしこジャパンにも頑張ってほしいですね! 
って、オリンピックの話題なんだか、チョコレートの話題なんだか、支離滅裂でスミマセン (^^ゞ

posted by みなみ at 17:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | chocolate

2011年06月10日

六花亭の抹茶ホワイトチョコレート

お土産にいただいた、六花亭の板チョコ「抹茶ホワイトチョコレート」が、今日のおやつ。

板チョコを半分に割って、そのまた半分に割って、それを3つに分けて、一切れずつ時間をかけて食べて・・・
そこで終わりにしたかったけれど、やっぱりまた手が出て、あと3切れも口の中に放り込んでしまった。

おいしいのぉ〜。

抹茶とチョコを組み合わせようと考えついた人は誰なんだろう?
感謝状を差し上げたいワ。


最近、お茶から検出される放射性セシウムの値がニュースを賑わしていますね。
あまり過度に騒ぐのもどうかと思うのけれど、でも、ホントのとこ、健康被害はあるのかないのか、よくわからないのよね。
国やら県やら、それぞれがそれぞれの立場で主張しているけれど、消費者の立場で語っている人はいない気がするんだもの。

お菓子に使われる抹茶はどうなんでしょう?

posted by みなみ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | chocolate

2011年02月13日

《チョコレボ》の「ガーナの森をつくるチョコ」

《チョコレボ》の「ガーナの森をつくるチョコ」について、もう少し詳しく書いておきますね。


chocorevo3.jpg


丸いコインの形のチョコ、笑顔のイラストがかわいいでしょ。
ダークチョコとミルクチョコの2種類がはいっています。

わたしが購入したのは、30センチの定規のような形の細長いタイプ。
箱入りのものもありました。

この細長い形なら、封筒に入れて送るのにちょうどいいかなと思ったんですが、定型サイズの封筒に合わないんですよね。チョコレートのほうが定型封筒より少し大きいんです。

定形封筒に入るサイズにしたほうが送りやすくなって、人から人へ、もっと広がるんじゃないかな〜と思いました。
あ、定型外の封筒に入れればいいじゃないかって? 
まあそうなんですけどね ^ ^


カカオ豆を入れるような麻袋にはいっているのは、クーベルチュールチョコレート(製菓用チョコ)。
「チョコレート・ヌーヴォー」という名前です。昨年秋に収穫されたばかりのカカオ豆でつくられた、まさに“ヌーヴォー”♪

chocorevo2.jpg

このままつまんでもよし、
自分でチョコレートを作るときの材料にしてもよし、
ショコラショーにしてもよし!です。

私は半分くらい、このまま食べちゃいました。
最初は一粒ずつ、、、そのうち5個くらいまとめて口に入れたりして、止まらなくなっちゃうんです。

あとの半分は、ショコラショーにしました。
といっても手抜きショコラショーですが。

牛乳をマグカップに入れて、そこに「チョコレート・ヌーヴォー」15粒くらいをざざっと入れる。それを電子レンジでチン。よくスプーンでかきまぜて、再度チン。出来上がり!

ショコラの濃さや甘さは自分で加減できるので、簡単ショコラショー、おすすめです。



《チョコレボ》公式HPもぜひ見てくださいね(↓)
http://www.choco-revo.net/
購入できるお店も載っています。

posted by みなみ at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | chocolate
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。