2011年02月13日

《チョコレボ》の「ガーナの森をつくるチョコ」

《チョコレボ》の「ガーナの森をつくるチョコ」について、もう少し詳しく書いておきますね。


chocorevo3.jpg


丸いコインの形のチョコ、笑顔のイラストがかわいいでしょ。
ダークチョコとミルクチョコの2種類がはいっています。

わたしが購入したのは、30センチの定規のような形の細長いタイプ。
箱入りのものもありました。

この細長い形なら、封筒に入れて送るのにちょうどいいかなと思ったんですが、定型サイズの封筒に合わないんですよね。チョコレートのほうが定型封筒より少し大きいんです。

定形封筒に入るサイズにしたほうが送りやすくなって、人から人へ、もっと広がるんじゃないかな〜と思いました。
あ、定型外の封筒に入れればいいじゃないかって? 
まあそうなんですけどね ^ ^


カカオ豆を入れるような麻袋にはいっているのは、クーベルチュールチョコレート(製菓用チョコ)。
「チョコレート・ヌーヴォー」という名前です。昨年秋に収穫されたばかりのカカオ豆でつくられた、まさに“ヌーヴォー”♪

chocorevo2.jpg

このままつまんでもよし、
自分でチョコレートを作るときの材料にしてもよし、
ショコラショーにしてもよし!です。

私は半分くらい、このまま食べちゃいました。
最初は一粒ずつ、、、そのうち5個くらいまとめて口に入れたりして、止まらなくなっちゃうんです。

あとの半分は、ショコラショーにしました。
といっても手抜きショコラショーですが。

牛乳をマグカップに入れて、そこに「チョコレート・ヌーヴォー」15粒くらいをざざっと入れる。それを電子レンジでチン。よくスプーンでかきまぜて、再度チン。出来上がり!

ショコラの濃さや甘さは自分で加減できるので、簡単ショコラショー、おすすめです。



《チョコレボ》公式HPもぜひ見てくださいね(↓)
http://www.choco-revo.net/
購入できるお店も載っています。

posted by みなみ at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | chocolate
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。