2011年01月29日

《フランク・フレッソン》のジンジャーチョコ

今回の【サロン・デュ・ショコラ】はテーマが「JAPON 日本」ということもあり、日本でお馴染みの食材を使ったショコラが例年以上に登場しています。

柚子や伊予柑、抹茶、胡麻、生姜、山椒、醤油、日本酒、焼酎……など。
特に目立ったのは、柚子と生姜かな。

生姜といえば、私が買ったり試食したなかで美味しかったのが、


《フランク・フレッソン》のその名もずばり「ジンジャー」
「ジンジャー」は左から二番目です。ちなみに、ドーム型のは柚子。

salonduchoco11_fresson.jpg

生姜の味がしっかりして、かつチョコレートの味とちょうどよくなじんでいる感じでした。ミルクチョコレートとの相性が良かったのかな。

生姜とチョコレートの組み合わせって、美味しいですねえ!
病みつきになりそうです。



あ、でも先日の《ドゥブルベ・ボレロ》紹介記事でも触れましたが、山椒とチョコの組み合わせもすっごく魅力的です! もういちど食べたいなあ!


【サロン・デュ・ショコラ2011関連記事】
《ドゥブルベ・ボレロ》の「古酒 山椒」
 


ひらめき 【伊勢丹】I ONLINE



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。