2012年07月28日

ニューキャッスルで辛来飯を食べてきた。

前から気になっていた銀座のトタン屋根&トタン壁のお店。
その名は『ニューキャッスル』。

newcastle_gaikan.jpg

創業1946年だとか。わあ、『梅ちゃん先生』の時代ですねえ。
店の側面を見ると、戦後のバラック造りそのままの雰囲気を残しています。

その『ニューキャッスル』が、地盤沈下のため今月いっぱいで閉店という噂を聞き、先日、慌てて食べに行ってきました。

カレーのお店ですが、カレーライスではなく「辛来飯」。
辛来飯をカライライスと読む。

メニューには、大井だの大森だの蒲田だの、とぼけたネーミングが並んでいます。
私が選んだのは、大森(630円)。
いちおう「大盛り」とひっかけてあるんですが、実際の量は大盛りというより、女性向けヘルシーサイズという感じ。目玉焼き付きです。

karairice_omori.jpg

出来上がると、店主のおじさんが「はい、到着で〜す」と言って持ってきてくれます。

見た目からくる量のインパクトが軽いので、ふ〜ん…と甘く見てしまいますが、ひとくち食べると……、およよ、これはこれは。
カレーはすっごくコクがあって、うまいっっっ! 意外と辛いです。

カレーだけで少し食べたあと、上に乗った半熟卵を崩して混ぜて食べる……と、これがまたうまいっっっ!!
辛さにまろやかさが加わって、後を引く美味しさです。
しかし、無情にもあっという間に食べ終わってしまう。
おかわりしたくなるカレーですね。人気の高さに納得です。

「大森」ではなく、その先の「蒲田」にすれば良かったあ。もっと食べたかった〜。

でも、店の外には行列ができているので、おかわりどころか、食べ終わったらさっさと席を譲らないといけませぬ。回転率がいい。お店の滞在時間15分といったところでしょうか。

閉店間近ということで、店主のおじさん、いろんな方に名残を惜しむ声を掛けられていました。おじさんの人柄も人気の要因のひとつだったんでしょうね。

こんなにおいしいなら、もっと通いたかったなあ。




<蛇足>
ロンドンオリンピックが開幕しましたね。開会式は、Mr.ビーンに笑いました。

さて、なでしこジャパンに引き続き、サッカーは男子もやってくれましたね。
次戦も気を抜かずに、さっさとグループリーグ突破を決めてほしいものです。
ところで、その次戦モロッコ戦が行われるのは、ニューカッスル。

一足先に私が銀座のニューキャッスルを制覇しておきましたので、きっとモロッコ戦も勝利間違いなしです。

かなり強引に引っかけました (^^ゞ

posted by みなみ at 18:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | food&drink

2012年07月26日

ゴディバとコベントリー

ロンドン五輪の女子サッカー、なでしこジャパンの初戦、快勝だったようで安心しました。

ところで、なでしこが初戦を戦った地、コベントリーといえば、チョコレートの「ゴディバ」と関係がある土地じゃないですか!
そのことを、そうだ、そうだ、と思い出したことから、こうして久しぶりにブログをアップしているという・・・(笑)

前置きが長くなりましたが、コベントリー(正しくはコヴェントリーかな)は、Lady Godivaの伝説で有名なところ。チョコレートのゴディバの名前の由来でもあり、チョコレートのレリーフにもなっている女性です。馬にまたがっている女性がそうです。

  詳しくは、ゴディバのhp参照。
  http://www.godiva.co.jp/about/episode.html

勇気あるレディ・ゴディバにあやかって、なでしこジャパンにも頑張ってほしいですね! 
って、オリンピックの話題なんだか、チョコレートの話題なんだか、支離滅裂でスミマセン (^^ゞ

posted by みなみ at 17:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | chocolate

2012年04月17日

『サラメシ』のビュッフェランチが気になった

大好きな番組のひとつ、NHKで第2シーズン放映中の『サラメシ』!

昨日は最初の10分程を見損ねてしまったのだけれど、ちょうどテレビをつけたら、スイーツ大好きなビジネスマンの、ある日のサラメシ。デザートが魅力たっぷりのビュッフェランチ(1,200円)を紹介していた。

このお店、どこだろう〜?と気になって、『サラメシ』公式サイトをのぞいてみると、渋谷の『レガート』というお店らしい。渋谷かぁ。渋谷は最近、縁がないからなあ……。

でも、いちおうメモっておこうっと。


『サラメシ』で紹介されるランチは、お弁当にしてもお店のランチにしても、どれもおいしそう。深夜だというのに、ごそごそ食べるものを探したくなっちゃう。

でも、『サラメシ』の最大の魅力は、なんといっても中井貴一さんのナレーションだと思う!!

中井貴一さんのナレーションが聞きたくてチャンネルを合わせているようなところもある。ボソボソ可笑しいことをつぶやいていたり、渋くナレーションしていたり。緩急つけたナレーションは最高です! 昨夜のナレーションも、つい笑ってしまいました。

番組全体のとぼけた雰囲気も、一日の終わりに放映される番組として癒しになってる。昨夜も、こいのぼり商店の方たちの、ほのぼの系おしゃべりでクスリと笑わせながらフェードアウト。いいですね、こういう番組。

スタッフのみなさん、がんばって!

posted by みなみ at 14:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | food&drink
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。